初心者なら中古バイクを買う方が良いです

by:

トラック中古自動車関連

念願の免許を取得したのですから、初めて乗るバイクは新車が良い思う気持ちはわからなくはありません。中にはすでに注文をしている場合もあるのかもしれないのですが、できれば最初に乗るのは中古バイクにしておくことをおすすめします。教習所では一度も転ばなかった上に、試験にも一発で合格していたりすると、自分には才能がある、人に比べて上手なはずだと勘違いしてしまいがちですが、そのような人はいくらでもいますが、必ずしも無傷であるとは限りません。なぜなら路上とはまったく状況が違うからです。

急に歩行者が飛び出して来ることもありませんし、逆走している自転車もいません。しかも走っている車には教官が乗っていて、足は常にブレーキの上にあり、万が一の事態に備えているのです。ところが、卒業すればそのような状況が一変します。大きなトラックが猛スピードでスレスレを通り過ぎていきますし、信号で停まって足を着いたらそこに水溜りがあるのかもしれません。

急に猫が前を横切ることもありますし、前の車が急に曲がることだってあり得ます。必ずしも大事故を起こすとは限りませんが、少なくとも一回は転ぶということを前提にしておく方が無難なのです。その時に高価なバイクではもったいないので、中古にしておく方が良いというわけです。何度か中古バイクで失敗しておけば、間違いなく腕は上がりますし、自分はどのような時にバイクを傷つけてしまうのかがわかるようになります。

そして数年の経験を経て新車を手に入れた時に、きれいに乗ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です